記事一覧

佐賀アート巡りポタリング

こんにちは。サイクルショップサンダーロードのメグミです。

朝晩はまだまだ寒い日がありますが、昼間は日差しがあれば過ごしやすい日も多くなりました。フラリと自転車で出かけてみるのもいい季節です。ということで、休みを利用して佐賀アート巡りポタリング行ってきました。

ポタリングとは簡単にいうと自転車で散歩するようなことです。
今回はクロスバイクで出発!
気温は低い日ではないのですが、風が強くて体感はけっこう肌寒い。でも風に負けないようにペダルを踏んでたら、少し汗かくぐらいです。この時期はウエアのチョイスが難しいですね。

まずは佐賀県立美術館で開催中の「池田学展THE PEN-凝縮の宇宙-」を見に行きました。
1489631815020.jpg

「あれは見にいかないとダメだよ!」とよく言われるのでずっと気になってました。
でも、すんごい人が多い!平日なのに!
こんなに人がいる美術館は前に福岡で行った木梨憲武展以来です。
入場料は大人1,200円。
ほぼ数珠つなぎに人が並んでます。並んで見てたら何時間かかるかわかりません。見やすい作品から見るしかないです。

評判通り、緻密に描かれた作品の数々に圧倒されます。あれだけの集中力は私には無理!
ほとんどの人は作品に近づいて見てます。中には虫眼鏡を使う方もいらっしゃいます。大きい作品は少し離れて全体も見たいけど何人かは必ず作品の前にいるのがもどかしい・・・
会期も残りわずかみたいです。まだご覧になってない方は是非行ってみてください!
駐車場は混でるので是非自転車で!駐輪場は美術館の東側です。

次に向かったのは佐賀大学美術館。
1489631826234.jpg

実は店長は佐大出身、意外!学生の時は芸術を学んで将来は芸術家になりたかったという謎経歴なのです。
そもそも佐大ってそんな大学だったんですね。最近まで知らなかったです。
佐大美術館では店長が学生時代にお世話になった田中嘉生先生の退任記念展が開催中でした。
布に溶かした蝋で染まらないところを描いてから染料で染める「ろうけつ染め」という技法を使った染色工芸の作品がたくさん並んでいます。
渋い!風呂敷とかハンカチなら欲しいです。
先生ご本人もいらっしゃいましたが先生ご自身も渋くてダンディな方でした。私は何もお世話になってませんが長い間お疲れ様でした。

美術館を出た頃には日も傾きはじめ寒くなってきました。帰ろう。

10キロも無いぐらいのポタリングでしたが、たまにはこういう休日の過ごし方もいいですね。
ちなみに女子サイクリング部の部員を募集しております!
ご興味のある方はお店までお問合せください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント