FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日のサイクリング

こんにちは。めぐみです(^^)
今回は、先日の水曜日のお休みを利用して行ってきた
平坦メインのサイクリングのことを書きたいと思います。

朝倉のイベントが日曜日で、
その数日後のことだったので、体力的に不安でした。
もう33なもんで、気を失うんじゃないか、まで考えました。笑

ということで、
朝倉の時よりも朝はゆっくりして、
温かい時間帯に楽しく走ろう、と意見が一致し、
走った後は温泉に入りたいという私のリクエストが採用され
牛津まで車で向かい、そこから出発となりました。
戻ってきたらすぐに汗を流せるのは嬉しい!!(*^_^*)

陽気な天気の中、いざ出発。o(^▽^)o
知らない道と知ってる道が交互にあり、新鮮です。
新たな発見もあり、楽しい。(この道、ここに繋がってるんだー(゚д゚)など)
多久を抜け、気づくと厳木にきていました!
IMG_20180408_131324.jpg

おー。
汗はかくものの、まだ日陰はひんやりしているので
はやく日向にでたくて鬼こぎ(*`皿´*)します。
(勝手にネーミングしました。)

道の駅で休憩し、武雄側から帰ろうという予定だったのですが
「この調子なら伊万里まで行けちゃうよ?行っとく?」
一瞬迷いましたが、いや、これまでの経験から甘く考えすぎると
良くないことが起きまくる・と私の中のハザードランプが点灯。
「いや、もともとの予定で行きます。」
「ちぇっ」

という会話をしたんですが、
しれーっと伊万里まで誘導されるんじゃないかという不安の中
自転車をこぎ続けます。
(走るのが嫌なんじゃなくて、楽しい気分で走り終えたいがための希望です。)

ちなみに、朝の会話の中に50キロくらいの軽い平坦メインのサイクリング
というそもそもの話があったんですが、
ふと、自分のサイコンを見ると
「ん?45キロ?」
ここはまだ半分を少し過ぎたくらいの地点じゃないかい?

「あとどのくらい走るんですか?」
「ん?えーっと・・・あと25キロくらいかな・・・?」

まじか。Σ(゚Θ゚)
朝倉より距離走るじゃないか。
そして前方には傾斜こそ低いもののエンドレスに見える坂。
一気にテンションが下がります。(´・_・`)
「話違うじゃないっすか(`´)
「ごめんごめん、こんなに距離あると思ってなかったわー(゚△゚;ノ)ノ

ここで、「もういい、帰る!」ぷんぷん!(*`^´)=3
なんてできないのがサイクリングの醍醐味ですね。(-∀-)
いや、まあそこまでする気はありませんが・・・

しばらくは不機嫌だったんですが、休憩地点でのワッフルや川のせせらぎ、
落ち着く山々の景色で通常モードに。
まーこれもサイクリングの醍醐味か♪
こんな素敵な景色見れるならいっか♪

と気分の転換が気づくとできていました。
自然の力ってすごいですね。

IMG_20180408_131516.jpg
IMG_20180408_131702.jpg
IMG_20180408_131809.jpg

いやしかし、伊万里まで行ってたら一体何キロだったんだろう・・・。


そこからまた走りますが、車の通行が多い道よりも
少し遠回りの安全な道から武雄へ向かいました。
そこからは34号線を少し走りましたが、
やっぱり車が多いので、一本裏の長崎街道をメインに走り、
恒例の大町の喫茶サンブリッヂへ。
ピザを堪能し、デザートのアイスで満腹になった私は
睡魔に襲われましたが、あと10キロほどでゴールなので、
半分つぶれた目をこじあけ、残りの道を走り出しました。(`・ω・´)

そして無事に牛津へ戻ってきました。
ゴール!\(^o^)/
約70キロのサイクリングとなりました。
おしりとふくらはぎがまたもやブルッブルでしたが
店長はポタリングだったね、という感じ。
この差よ。
埋まらないわー。(あたりまえだけど(T_T))
でも、なんとか楽しく走り終えることができたので良かったです。(*≧∪≦)

さっと温泉で汗を流し、焼き肉を食べて帰りました。
まじで美味しかったです。
運動の後の肉は格別ですね。
なんだかんだで有意義な一日となりました。

今日は4月のイベントでAコースの方々は天山
Bコースのファットバイクチームは小城方面からどこかへ行っています。
計16名でのサイクリング。
初参加の方もいて嬉しかったです☆
興味のある方はぜひ参加されてくださいね!


ではまた気まぐれ更新していきたいと思います。
読んでくださってありがとうございました!!(* ´ ▽ ` *)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。